« 指圧が花粉症に効く!? | トップページ | 身体の歪み »

2009年4月22日

腰について

腰痛で悩んでいる方は多いと思います。

人間は2足歩行をするので、腰に負担がかかり
腰痛というやっかいな疾患をもたなければいけなくなりました。

腰痛症とはどんな原因で起こるのでしょうか?


大きく分けると急性と慢性の腰痛に分けられます。

急性腰痛で有名なものはギックリ腰です。
多くの場合これは、脊柱の関節の中に滑膜と呼ばれる関節を作っているものが
陥入したのだと考えられています。


2~3日で激しい痛みはなくなりますが、この時にしっかりメンテナンスを行わないと
後々まで痛みをひきずることになります。これは五十肩にも言えることです。
無理すれば動けるからといって体にムチをうつことはやめましょう。


次に慢性の腰痛です。これには様々な原因があります。

1、退行変性(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症)
2、骨の代謝異常(骨粗鬆症など)
3、外傷(脊椎分離症・脊椎すべり症など)
4、炎症(関節リウマチ・筋膜炎など)
5、腫瘍(骨肉腫・悪性腫瘍など)
6、静力学的要因(姿勢不良・筋疲労など)
7、先天性の要因(奇形など)

このような慢性的な腰痛からくるイライラや抑うつ状態などの心理的要因もプラスされて、
体の状態以上の痛みを引き起こすことがあります。


慢性的な痛みは、日頃からの体の手入れが非常に重要になってきますので、
症状が重くなってしまう前に、ご自分の体をいたわってあげましょう。

【大澤】

|

« 指圧が花粉症に効く!? | トップページ | 身体の歪み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/29235722

この記事へのトラックバック一覧です: 腰について:

« 指圧が花粉症に効く!? | トップページ | 身体の歪み »