« スポーツにおけるメンテナンスの重要性 | トップページ | 活動後記 »

2009年4月 9日

内臓機能を良くする事が元気の源

私達は毎日食べ物を食べ、胃や腸が働く事により
食べ物を消化し、栄養を吸収する事によって
日々活動するためのエネルギーを作り出しています。

しかし、内臓の働きが悪ければいくら食べ物を食べた
としても消化吸収が出来ないのでエネルギーを作り出す事が出来ません…。

最近では、ストレスなど心因性が原因としておこる
胃潰瘍や過敏性腸症候群(便秘と下痢を繰り返す病気)
の人など、消化機能の悪い人が増え続けています。

そして、消化機能が悪いため栄養を吸収する事が上手くできず、
エネルギーを充分に補充出来ていないまま過度な労働をする
事によって、疲れが全然とれず体調を崩しやすくなってしまいます。

心と身体は深く繋がっています。
心に不安やストレスなど問題をかかえていると、
身体にさまざまな症状や病気として反映されます。


私達は逆に、患者さんの身体のつらい症状を指圧で緩和させる事によって、
患者さんの心の状態も良くしてあげる事を目的に施術しています。


内臓は自律神経という無意識に働いてくれる神経によって活動しています。

全身指圧を受ける事で自律神経の乱れを整える事が出来ます。
そして、内臓機能も良くなる事できちんと食べ物から栄養を吸収
出来、日々活動するためのエネルギーをしっかり作りだせるので、
疲れにくく、健康な身体を維持していく事が出来ます。

体調を崩してしまう前に自分の身体のため
月に一度でも指圧を受けて、健康を維持していきませんか?   

【高橋】

|

« スポーツにおけるメンテナンスの重要性 | トップページ | 活動後記 »

コメント

なるほど!!心と体は深く繋がっているんですね。
僕の場合 今までの人生で食欲が明らかに減少した。
という記憶が全くないのです(笑)
便秘の経験などはおそらく一度も無いと思います。

ただストレスが溜まったり 心の不安要素があると
逆にたくさん食べてしまいます・・・。
心身の調子が悪い時はぶくぶく太り 良い時は
引き締まるタイプです。

元々 好き嫌いが多く、身体に悪いとされる
ジャンクフードなど大好物で その割には
病気らしい病気も一切せず生きてきましたが
30歳を過ぎ さすがに飲み食べするものに
多少気を使いはじめました(o^-^o)

今は 時間的制約が出て来てしまい なかなか  
スポセンやプールに通えなくて(泣)

なんとか工夫して 健康な身体を維持したいと
考えています。

何か時間のかからない お手軽な良い方法は
あるでしょうか??

goodちなみに最近の実話ですが・・・。
あるブログに頻繁にコメントを続けていたら
いつのまにか そのブログ自体より強いインパクトを
持ってしまい キムのコメントに対するコメント
が集中してしまい。ブログの持ち主がジェラシーを
感じたのか 
(第三者を介して)「ちょっと遠慮して欲しい」
とお叱りを受けました。

友人によると「キムさん、人のブログにパラサイト
して自分のブログみたいにしちゃってんじゃん!!」
らしいです(笑)

MTAさんのブログでは節度と常識をわきまえて
コメントしたいと思いますので
どうか切り捨てないでください~~chick

投稿: キム | 2009年4月10日 15時48分

高橋先生の記事を拝読して
心と身体は、密接なつながりがあるなぁって感じました。
あるじき、心に強い不安とストレスが蓄積されつづけた時がありました。
普段も余り体調は、よくないのですが、その時は特に酷く
トイレで吐血したり呼吸がうまくできずに倒れることがありました。
でも不安やストレスが軽減されたら少し体調も、戻ってまいりました。
自分の心と身体が辛くなる前に高橋先生に治療をしていただきたく伺おうと思います。
その時は、よろしくお願い申しあげます。

投稿: 鈴木宏昌 | 2009年4月11日 21時52分

キムさんコメントありがとうございます。

大好物なのに、身体に悪いからといって
我慢しすぎてもストレスたまってしまい
、逆に身体に悪い影響になってしまうんで
程よく食べるのが理想ですよね☆

私はいつも駅まで自転車を使っていたん
ですが、最近徒歩で行くようにしてみま
した。

そして、休みの日で天気の良い日には庭で
日なたぼっこして太陽の光や風を浴びたり、
家の周辺にある桜を見に行ったり、月を眺め
てみたりして、身の周りにある自然にふれて
みる事で身体も心も癒されて元気に過ごし
ています!☆

投稿: 高橋 | 2009年4月12日 16時01分

鈴木さんコメントありがとうございます。

また吐血したり呼吸が出来なくなるまで
ストレスをかかえすぎないように、普段
から悩みや不安を信頼のある友人や家族
に話を聞いてもらうだけでも心の負担は
とても軽くなります。私も特に母に
その日の出来事や相談など友達みたい
に何でも話せているおかげで、日々とっ
ても私の心の支えになっています。

そして、辛くなる前にぜひ指圧を受けに来て
下さい。お待ちしております。


投稿: 高橋 | 2009年4月12日 17時21分

高橋先生
お返事ありがとうございます。
昔から私の周りには、いろんな人が集まってきてます。
親しい人も、それなりにいます。
親しい人の相談にのることは、多々ありますが
いざ、自分が悩み事を相談しようとすると
相談する相手に
気を悪くしてしまったら悪いなぁっていう気持ちが強かったりするのでなかなか辛い胸中を打ち明けることができないのです。
もちろん家族にも相談できません。
どうすれば、うまく相談できるようになるのでしょうか?

投稿: 鈴木宏昌 | 2009年4月13日 18時51分

高橋先生 回答ありがとうございます!!
先生のお母さん 優しい人なんでしょうね~~。
キムは悩み事や不安がちょっとでも出ると
即、やたらめったに(!!)色々な人に相談してしまいます
「もうちょっと自分で考えろよ~~」と常に言われますdog

投稿: キム | 2009年4月15日 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/29013987

この記事へのトラックバック一覧です: 内臓機能を良くする事が元気の源:

« スポーツにおけるメンテナンスの重要性 | トップページ | 活動後記 »