« 活動後記 | トップページ | 腰について »

2009年4月21日

指圧が花粉症に効く!?

先日、ある患者さんに「今年はかなり花粉症の症状が楽なんですよ!」と言われました。

アトピー性皮膚炎や気管支喘息などのアレルギー疾患には指圧療法が効果的であるということは
自身の経験からわかっていましたが、花粉症だけはなかなか難しいなぁと感じていました。

ですが、今回の件で花粉症に対しての考え方が何となくわかりそうな感じです。

この患者さんは開業以来、月に1~2回、必ず通ってくださっている患者さんです。
ですので、1年7ヶ月ほど治療を受けて頂いていることになります。
回数にして約40回程度ですね。

最初の花粉症シーズンは、大した変化はなかったんですが、今年で2回目のシーズンを迎え、
かなり良い状態のようです。

では、指圧療法だけで症状が改善したのかという疑問が生じてきますが、
その答えは、今の時点では「No」です。

この患者さんは、例年と同じ花粉症の薬を服用されていますので、薬が効いているだけかもしれませんよね。

ですが、患者さんいわく「昨年までとは薬の効果が断然違う!」ということですし、
最近では、服用もしなくてよい状態になったようです。

何かライフスタイルを変えたわけでもなく、病院を変えたわけでもなく、薬を変えたわけでもなく…。
変わったのは「指圧療法を生活に取り入れられた」だけです。

この現象は、指圧療法を継続して受けることでよくあることです。

指圧療法が自律神経を調整することで、血流や内臓の状況をよくすることは研究論文で発表されています。
ですので、今回のこの現象は、指圧療法を受け続けたことで、薬の効果が十分にあがる
体内環境が出来たととらえることは可能だと思います。

指圧療法のような東洋医学的治療法と投薬のような西洋医学的治療法は
決してケンカすることはなく、併用することで更に効果が期待できる場合もあると思っています。

【金子】

|

« 活動後記 | トップページ | 腰について »

コメント

いい事を聞きました~~!!
僕は10月が鬼門で この年齢になっても
喘息を起こす場合があるのですbleah

話はそれますが
キムは周りから「あんまり頭がよろしくない」
と思われてるフシがあるのですが
意外と記憶力は良いんですよ~~

金子先生が 僕が一年生の時の実技授業で
「お腹の指圧には(効果には)まだまだ可能性を
感じている」とおっしゃつたことも覚えてますし
(もう7年位前の一コマですよね)

今、施術をしていても「あの先生はこの場面で
こんな事を言ってたなー」とかよく思い出すのです。

解剖学とか全く覚えられなかったのに
ウルトラ怪獣の名前とか 昭和のプロレス名勝負とかは
めちゃくちゃよく記憶してるのですよ~~(笑)

これからは指圧とか建設的な方向に活かして行きたいです

pigMTAさんのHPはすごく役立ちますよ!!

投稿: キム | 2009年4月23日 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/29222084

この記事へのトラックバック一覧です: 指圧が花粉症に効く!?:

« 活動後記 | トップページ | 腰について »