« 身体の歪み | トップページ | 「治未病」って何? »

2009年5月 8日

指圧が教えてくれること

いきなりですが、皆さんは、
どのくらいご自身の体の状態をわかってあげられているでしょうか?

私たちは、日頃暮らしていく上で、
自分なりに自分の状態を把握しています。

「今日は体調が良いなー」
「今日は疲れているな…」
「運動不足な気がする」

このように、少し堅い言い方をすると、
人は自分の健康を保つために、
自分自身を常にモニター(監視)しながら、
行動を調整しているわけです。

たとえば「疲れている」等の感覚が生じ、
それが無意識的に自分の行動にブレーキをかけたり、
あるいは意識的に「疲れているから休もう」と判断したりします。
そして、実際に、行動が変化します。

 

このようにして起こる「保健行動」はとても大切なものですが、
実際には、自分の状態に気づかずに過ごしてしまうこともあります。

忙しい毎日を送っていたり、リズムが崩れていたりすると、
上に書いた「感覚」が鈍ってくることも考えられます。
さらに、社会での責任を果たしたり、欲求を満たしたりするために、
自分自身で気づかないように蓋をしてしまうこともあるでしょう。


「自分の状態に気づいていない」まま過ごすことは、危険なことです。
自分の健康を自分で調整できなくなってしまいます。

そうなってしまうのを防ぐために、
自分自身の状態を見つめなおす時間を取り入れること。
これが、とても大切です。


指圧を受ける時間は、まさに、
この「自分の身体を見つめなおす時間」になります。

指圧師が、体の状態を手指で診ながら、丁寧に圧していく。
すると、普段気づかないコリや状態の悪さに気づくことがあります。
定期的に受けていると、以前の状態との比較もできるので、より有効です。
病院の検査とは違って、感覚的なものですが、
だからこそ実感を伴いやすいのがメリットです。

当院では通常1時間かけてしっかり施術しますので、
その間に指圧師に色々相談したり、説明を聞いたりすることもできます。
逆に、ご自身のことを指圧師から聞かれて、初めて気づくこともあるでしょう。
しばらくは日常の様々な縛りから解き放たれて、
身体と心を切り替えるきっかけにすることもできると思います。


このような時間を取り入れていると、
段々と自分の身体への理解が深まってきたりします。
繰り返し指圧を受けていると、
以前より自分の身体への意識が高まって、
「以前は自分のことに鈍かったんだなぁ!」と気付く方もいるようです。

指圧を受ける際、直接的な効果だけでなく、
このようなメリットも生かして、
長い目で健康を実現していっていただければと思います。

【鈴木】

|

« 身体の歪み | トップページ | 「治未病」って何? »

コメント

paperいちどそちらへ指圧を
受けに行きたいと思っています。

若干 自由時間のある 
水曜日になると思うのですが
よろしくお願いします~~

予約のお電話いれますねpisces

投稿: キムちゃん | 2009年5月12日 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/29500180

この記事へのトラックバック一覧です: 指圧が教えてくれること:

« 身体の歪み | トップページ | 「治未病」って何? »