« テニス肘の治療法 | トップページ | 基礎体温を測ろう! »

2009年7月31日

ダイエットをする前に

海水浴前にダイエットに励む方やこれからやろうと計画されている方も多いのではないでしょうか?
そんな方たちに効果的に、より健康的に痩せるために是非試していただきたい事を紹介させていただきます。

ダイエットするために今、世間では色々な運動法等がありますが、運動すると身体が悲鳴を上げ、故障したり中断せざるを得ないという事を経験される方が少なくありません。

普段運動習慣の無い方の身体は、例えると残念ながらサビついた自転車のようです。
サビついた自転車でも走る事は走ります。
しかし、乗っているとすぐに何所からか変な音がしたり、壊れたりと故障がおきやすいです。
普段から運動習慣のない身体は自分の意思とは別に、筋肉の柔軟性や関節の動きがなくなっています。
残念ながら私達の身体は自転車と違い買い替えは出来ません。

人間の身体は交換は出来なくても、正しい方法でやれば自らリニューアルすることができ、バージョンアップすることができます。
その方法を今回二つ紹介したいと思います。

1、安全点検
2、メンテナンス

一つ目安全点検は、まず自分の身体を知るところからです。
ゆっくりと準備体操から始めましょう。
まずは、ゆるくゆっくりとストレッチから行うと良いでしょう。
意外と身体が伸びなくなっていることに気づくのではないでしょうか?

順番としては手→腕→胸→腹→太もも→ふくらはぎが良いのではないかと思います。

ここでのポイントは身体の前側の筋肉をよく伸ばすことです。

ストレッチの一例を写真を参考にお試し下さい。

P1000063_2                P1000064

手のひら側のストレッチ                             手の甲側の筋肉のストレッチ                                                         

                               

P1000057          P1000058
肩のストレッチ(左)                    肩のストレッチ(右)


P1000059_2         P1000060_2

脇の下のストレッチ(右の場合)              脇の下のスレッチその2(右の場合)                                                                                            

  

 P1000068        P1000067
胸のストレッチ(前か見た写真)             胸のストレッチ(後ろから見た写真)      
                                                

P1000072         P1000071

背中のストレッチ(前から見た写真)          背中のストレッチ(後ろから見た写真)
                                               

          

P1000073_3 

お腹の筋肉のストレッチ   

             

P1000056          P1000069

もものストレッチ                      ふくらはぎのストレッチ

次に、メンテナンスは第三者である専門知識を持ったプロに自分の身体を評価してもらう事です。
専門知識からの見て、自分の身体にあった運動法のアドバイスをもらうと良いと思います。
その際に、体の気になってる事などを質問しながら少しづつ自分の身体について理解する事は今後の生活にも役に立ちます。

次回は食生活について書きたいと思います。

                                          川鍋

|

« テニス肘の治療法 | トップページ | 基礎体温を測ろう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/30488785

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットをする前に:

« テニス肘の治療法 | トップページ | 基礎体温を測ろう! »