« 「夏バテ」と指圧 | トップページ | 足がつる症状 »

2011年7月21日

お洒落は足元から 

暑くなり、サンダルやミュールで来院される方が増えて参りました。
色とりどりのペディキュアが私たちの目を楽しませてくれます。

真新しいサンダル。そんな中、気になるのが足の形や傷。
パンプスからサンダルへ履き替えた当初、靴ずれに悩まされた方も多いかと思います。

サンダル選びは大変。
ヒールの高さ、バンドの太さなど、自分の足の形や幅に合ったものに巡り合う事は
至難の業。
去年ピッタリしていたものなのに今年はマメだらけ・・・なんて事も。
女性は経験ありますよね。

足の痛みといえば思い浮かぶのが外反母趾。身近にいらっしゃいませんか?

外反母趾:足の親指(母趾)が小趾のほうへ側屈(外反)して、親指の付け根
(第一中足趾節関節)が内側に突出することにより同部に疼痛が生じる疾患。
〔臨床医学各論:医歯葉出版株式会社より〕

先のとがった靴により変形すると考えられる事が多いですが、靴をはかない国でも
認められており、その要因は一つとはいえません。

主な変化としては母趾趾節骨の外反、第一中足骨の内反、足底の縦方向と横方向
両方のアーチが減少した偏平足。
母趾および中足骨が長いエジプト足に多く認められます。
(※エジプト足:母趾が足の趾のなかで一番長いタイプの足。
第二趾が一番長いタイプはギリシャ足。)

外反母趾角(第一中足骨軸に対する母趾基筋骨軸のなす角度)が15~20度を軽症、
20~40度を中程度、40度以上を重症と位置づけ、分類。
ご自身の足を今一度ご覧ください。

10代で発症するものは遺伝的要因が多いと言われますが、ヒールを履く機会の多い
女性なら誰にでも起こりうるものでしょう。
又、立ち仕事の多い男性や靴の大きさ・形・構造などによっても生じますので油断なりません。
痛みを訴える方の足底には大抵の場合タコが。ある一箇所が余計に体重を
支えなければならない状況にあるのです。
筋力の少ない方はさらに要注意。

母趾外転筋は伸展され、筋力が低下、母趾内転筋は短縮している状態になります。
痛みにより外科的治療が必要な場合や装具などで変形を矯正する保存療法、
初期であれば私たちの指圧である程度の効果も期待出来るでしょう。
若い方であればその可能性は大。

私はまず足関節を底屈・背屈させ関節の緩みや硬さの特徴をみて、距骨の位置に注目。
距骨には筋が停止していませんからその人の癖がよく出ます。
「足の甲」と呼ばれる距骨、踵骨、中足骨の間にある足根骨前面部
(舟状骨・立方骨・楔状骨)の配置はどうか。
外側である踵骨・立方骨・第4~5中足骨と趾節骨は歩行や走行中での体重を支える機能を、
内側の距骨・舟状骨・楔状骨・第1~3中足骨と趾節骨が走行での推進力に関与する
という事もポイントになってきます。

細かい靭帯が緊張や弛緩をし、関節の動きを補助しているのですが、足関節の構造上
ヒールを履いた体勢、すなわち足関節底屈時が一番不安定になります。
捻挫を引き起こす多くの場合がこの体勢。

筋・骨の位置関係、関節の動き方が大切になってくるのですが、
少なくとも膝から下、もっと言えば股関節動き方、大腿骨の内外転や回旋、
さらには身体全体の重心の位置まで、
注目すべき点は限りなくなってしまいますので、ここでは膝から下に目を向けます。

前にもお話したように、足の筋は足骨・足底へ停止しておりますから膝から下の筋を
十分緩め、その上で距骨・踵骨・足根骨・中足骨・趾節骨それぞれの位置・回旋などを正していく。
筋が十分に緩んでいなければびくともしません。
永年変形したままで生活してきた方ほど簡単にはいかず、一度や二度では難しくなります。
そういった事を十分に理解して頂いたうえで、毎回の施術ごとに筋バランスを整え、
重心の位置を変えていく。

これまで痛みによって頚や腰、頭痛までも引き起こしていたものです。
肉眼で変化がみられなくても、痛みが軽減されていけば自然と身体は「良い位置」を
思い出してくれます。
日常生活でも身体を上手に支えられますように小さな事から指導させて頂きます。

靴を選ぶ重要ポイントは厚さと柔軟性。
長時間立ち仕事の方は革やゴム製の厚い靴底である程度の弾力性とクッションの役割
をするものを。
よく歩く方には強固な靴底。
お子様にはヒールの無い靴底が平坦で堅く安全性のあるもの。
(筋力を発達させるために程よい柔軟性も必要)
ヒールのある靴を選ぶ場合には、足のアーチに無理な力が加わることを念頭に。
中足骨パットなどで足がつま先方向へ滑っていくのを防ぐなど、工夫してみて下さい。

お洒落は足元から・・・靴を脱いだ時こそ美しい足を目指して頂きたいものです。

【小川】

|

« 「夏バテ」と指圧 | トップページ | 足がつる症状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/40903385

この記事へのトラックバック一覧です: お洒落は足元から :

« 「夏バテ」と指圧 | トップページ | 足がつる症状 »