« 第8回ボランティア指圧にて | トップページ | さい先の良いスタート »

2010年5月19日 (水)

意識して強くなる!!

今回は、久々にトレーナー活動で感じたことなどを

書かせていただきます。

最近私は、高校生のトレーナーをさせていただくことが多くなってきています。

練習なども一緒にさせていただくことも多くなっています。

近年の高校生は体つきが良く、技術も向上してきて、

練習の量や質も上がってきています。

               

選手たちも、一生懸命に練習をしていました。

しかし、選手のほとんどの子が何も考えずに、

ただただ練習をこなしていることが現状であると感じました。

練習だけでなく、ケアの大切ささえも理解していない子もいたぐらいです。

では、なぜ考えながら練習しなくてはいけないのでしょうか?

それは簡単です。

考えながら練習するだけで、練習効果が断然上がるからです。

同じ練習を同じ時間だけ行うとしたら、誰もが練習効果の良いほうが

いいと思うに決まっています。

考えながら練習をするということは、まず“意識”して練習するということになります。

この“意識”とは練習を初めて学習していくときのスタート地点と考えて下さい。

例えば、バスケットボールのレイアップシュートをマスターするために

頭の中で1歩、2歩と数えてステップしている状態などが当てはまります。

スポーツをしていくうえで上達するということは、

この“意識”することから始まるのです。

そして、この“意識”をして一つ一つの動きを考えながら練習することにより

今までは考えながら行っていた動きが、頭で考える前に体が勝手に動く

状態になるわけです。

これは今現在、その選手が持っている実力が“意識”のレベルを超えたことになり、

それが上達したことになるわけです。                                              

先ほど例であげましたが、バスケットで初め1歩、2歩と数えていたのが、

いつの間にか数えることなく出来るようになっている状態がこれに当てはまります。

このように練習では“意識”をして、その“意識”したレベルを超え、

また、“意識”をするということを繰り返していくわけです。

よって、練習を行う際にはより強い“意識”を持ちながらすると、

上達も早くなるわけです。

そして、“意識”して上達していけばいく程、勝利へのこだわりも出て来ると思います。

その中でも負けるときはあると思います。

そんなときは、技術の向上だけに囚われず、心(意識)も鍛えてください。

“意識”を鍛えるとは、結果だけを追い求めるのではなく、

普段から“意識”して行動し、変化していく自分自身を楽しむことが

大切になります。

この前はこんなプレイ出来なかったのに、今は出来るとか

自分自身の変化(上達)も“意識”して下さい。

そうすれば、今までとは違った何かが見えてくるかもしれません。

そして、変化する自分自身を楽しむことは簡単にはできないかもしれません。

どんな些細な変化でも大いに楽しむという考え方の習慣を身につけて

おくことを私はお勧めします。

皆さんが強い“意識”でチャレンジをしたとき、

どのくらい変化(上達)できるでしょうか?

私自身も楽しみにしています。

【伊藤】

|

« 第8回ボランティア指圧にて | トップページ | さい先の良いスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/34770849

この記事へのトラックバック一覧です: 意識して強くなる!!:

« 第8回ボランティア指圧にて | トップページ | さい先の良いスタート »