« 千葉国体に帯同してまいりました! | トップページ | 普通救命講習会に行ってきました! »

2010年10月21日 (木)

ふらふらっと…旅と発見。

Img_0100_retouched

鈴木です、こんにちは。

先日、富士山の周辺(富士五湖のあたり)を軽くドライブしてきました car dash
富士山見えるかな~、まだ紅葉には早い季節だしな~、と思って行ったところ、
朝霧高原付近にさしかかると、
あたり一面のススキと、秋空の青、そして富士山の雄大なシルエット。

とっても、幸運でした。
もっとはっきり富士山が見える時も、もちろんあるだろうけれど、
雲が一時的に晴れて富士山がシルエットのように浮かび上がる、
その光景はとても貴重なもののように思えました。
(で、iPhoneでパシャっと一枚。)

というわけで、秋、気持ちいい季節なので、今回は旅の話。

僕は、結構、直感で旅のルートを決めます。
旅にもよるので、もちろん遠くに行くときはよく調べて、
予定と戦略(大げさだけど…混雑を避けるための方針など)を立てていきますが
当日は調べたことにあまり拘らず、その場の状況で決めるようにしています。

そうすると、イマイチうまくいかない時もあるのだけれど、
何かがうまく噛み合うと、
「この時にしか得られないもの」を得られることがあります。
それは、旅先の出会いとか、思いがけないアート作品とか、カフェとか色々ですが、
その瞬間の、幸せ感が、なんともいえません。

予定通りにしようとすると、予定が狂うとストレスになるのですが、
状況に応じて変えるのを前提にしていると、
状況を楽しめるし、状況の制約のなかでどうにか楽しもうとします。

100%決めておかない方が、自分の意志で行動している実感があって、楽しいです。

そういう感覚になってきたのは、ここ数年のことです。
以前から、一人旅をフリープランでする際に、
自分の中で「旅力(たびりょく)」の向上を目標にしていました。

旅力なんていう言葉があるのかわからないですが、
旅のための力というのは、「発見する力」なのかなーと、最近思います。
旅行前に、行きたい場所を見つけること、
行ったときに、面白そうなものを見つけること、
見たものの中から、自分の心の琴線に触れるものを見つけること…

なかなか、時間の余裕の無い毎日の中では、
新しいものを見つけようとするのは、ついつい億劫に感じるものですよね。
ついつい、気がつくと行動パターンが固定化してきて…

それはそれで、習慣化するのは、悪くないし必要なことだけれど、
「発見する力」は人生の色んなことに有効な気がするので、
まだまだ億劫がらずにいたいなぁ、と思っています。

◎書きつつ、ちょっと調べていたら、
 バックパッカーのバイブルとも言われる『深夜特急』(沢木耕太郎著)の
 シリーズ最終編『旅する力』という本があるのを思い出しました。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4103275138

 僕は、読んでみたいけれど、
 読むと海外に行きたくなりそうで怖いので、迷い中。
 「遠くに行かなくても、旅はできるんだ!」と、
 自分に言い聞かせて過ごしています…。

【鈴木】

|

« 千葉国体に帯同してまいりました! | トップページ | 普通救命講習会に行ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/37324341

この記事へのトラックバック一覧です: ふらふらっと…旅と発見。:

« 千葉国体に帯同してまいりました! | トップページ | 普通救命講習会に行ってきました! »