« 矢井田瞳さんのライヴに行って来ました | トップページ | お友達の情報、信じすぎないで »

2011年5月 5日 (木)

トラウマ

東日本大震災から早いもので、もうまもなく二か月が経とうとしています。

自宅の瓦が落ちたり、壁にヒビが入ったりと震災の爪痕が生々しく残っていました。
地震というものが、これほど怖いと感じたことはありませんでした。

揺れの激しさ、連絡が一切通じない、食糧品の品薄、先の見えない不安感などで気持ちは滅入ってしまいました。

ニュースみれば、どこも震災の惨状を伝え、何もしてあげられないもどかしさと苛立ちで涙がででてます。
久しぶりに好きなバラエティー番組が再開しても、前はお腹を抱えて笑えたのに何だか内容は面白いのに全く笑っていない自分がいました。

度重なる余震、容赦なく鳴る緊急地震速報で、いつしか地震でなくても揺れているような感覚になってしまいました。

街中を自転車で走ってみれば、ガソリン不足でスタンド渋滞がみられ運転手も注意力散漫になっているのか、事故も多発していました。
計画停電では、電気のありがたみを改めて感じました。

一か月を過ぎたあたりから、ようやく普段の生活を取り戻しつつあります。
関東では、至る所で節電でかなり薄暗い所が多く何だかいまいち元気がないように感じます。
先日まで横河電機の大阪遠征に行ってきたのですが、街並みはかなり明るくとても活気に満ちていた気がします。
でも関西に行ってもずっと揺れていた気がします(苦笑)

まだまだ、復興には時間がかかると思います。
自分には、今のところ出来ることは限られています。
今自分の出来ることは精一杯やっていこうと思っています。

地震の影響で、まだまだ体調を崩す方が多いです。
眠りが浅かったりして不眠症気味の方、頭痛、血圧が上がりやすくなりがちになっているなどの症状が多く見受けられます。

最近は復興に向けてのニュースが少しずつ流れるようになってきました。
そんなニュースを見ては逆に元気をもらっている気がします。
”頑張るからしっかり支えてくれ”というメッセージを受け取った気がします。

”共に頑張ろう日本”

また明日から頑張ります!

                                         【川鍋】

|

« 矢井田瞳さんのライヴに行って来ました | トップページ | お友達の情報、信じすぎないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159957/39874700

この記事へのトラックバック一覧です: トラウマ:

« 矢井田瞳さんのライヴに行って来ました | トップページ | お友達の情報、信じすぎないで »